洗顔 乾燥肌

乾燥肌の人におすすめな洗顔石鹸No.1は「VCOマイルドソープ」

乾燥肌なので洗顔料を見直したい、という人におすすめなのが、「VCOマイルドソープ」です。肌に近い成分で作られているので、汚れをきちんと落としつつも肌に必要なものはきちんと残してくれるんです。さらに高保湿成分のヒアルロン酸が配合されていて洗顔後もつっぱりません。乾燥肌や敏感肌の人におすすめです♪

 

価格(約2ヶ月分):2,847円(税別) ⇒ 1,423円(税別、初回半額)

 

 もっと詳しい情報はこちら

 

乾燥肌の原因は、皮脂の落とし過ぎ

もともとは乾燥肌ではなかったのに、最近やけに肌がカサカサする、
乾燥するという人の多くは、日々のお手入れに問題があります。
そのため、お手入れ方法を見直せば乾燥肌も改善させることができます。

 

乾燥肌になる原因は、次の3つと言われています。

  1. 皮脂量の低下
  2. 天然保湿因子量の低下
  3. 角質細胞間脂質の減少

このうち、洗顔によって1の「皮脂」を落とし過ぎていることが多いようです。
皮脂は、酸化するとくすみの原因にもなってしまいますが、
一方では肌の表面に膜を作り、水分の蒸発を防いだり紫外線などの
外部刺激から肌を守ったりする役割がある大事なものです。

 

以下にあげる点で、この皮脂を落とし過ぎていないかチェックしてみましょう。

 

若いころと同じ洗顔方法と続けている

 

年齢とともに皮脂の分泌量や水分の量は減っていくものなので、
若いころと同じようなお手入れを続けていると、
必要以上に皮脂を落とし過ぎている可能性が高いです。

 

洗いすぎている

 

多くの人は朝晩2回洗顔しているかと思います。
しかし、人によっては一日2回の洗顔は洗いすぎと言えるかもしれません。

 

乾燥肌の人は、朝はぬるま湯で軽く洗うのみにして、
洗顔料を使った洗顔は、夜のみに切り替えてみましょう。

 

洗浄力の強すぎる洗顔料を使っている

 

最近では、美白効果を売りにした洗顔料が多く売られています。
それは、古い角質や肌の汚れを強力な洗浄力によって落とすことで、
肌のくすみを取り透明感のある肌になるというものです。

 

確かにくすみが取れて肌もワントーン明るくなるのですが、
洗浄力が強いため、人によっては本来必要な皮脂まで落ちてしまいます。

 

特に、合成界面活性剤を使った洗顔料は避けるようにしましょう。

 

 

お湯の温度が高すぎると、皮脂が落ちてしまう

 

意外と知られていないことですが、皮脂は体温よりも高い温度のお湯で洗うと落ちやすくなります。

 

そのため、乾燥肌の人が熱いお湯で洗顔していると、
必要以上に皮脂が落ちてしまっている可能性があります。

 

 

こすり過ぎ

 

こすって洗顔するのは、肌の角質層に対して直接ダメージを与えてしまうので即刻やめましょう。
乾燥肌の原因になるだけでなく、美肌にもよくありません。

 

 

VCOマイルドソープはこんな人におすすめ!

 

  • 乾燥肌、敏感肌などの肌トラブルに悩んでいる
  • 肌にハリがなくなってきた
  • 毛穴の黒ずみやくすみが気になる
  • ニキビや吹き出物が消えない

 

私が「VCOマイルドソープ」をおすすめするポイントは次の3つです♪

 

皮脂と同じ成分を使用

VCOとは、「ヴァージンココナッツオイル」の略です。
そしてヴァージンココナッツオイルには、ラウリン酸という皮脂と似た成分が豊富に含まれています。
そのため洗顔によって必要以上に皮脂が失われるということがありません。

 

余計なものは一切含んでいない無添加石鹸

肌が乾燥している人は、肌のバリア機能が低下しているので、洗顔料の刺激に対しても無防備な状態と言えます。
そのため人によっては合成界面活性剤や防腐剤、香料や着色料といった成分に過敏に反応してしまい、
洗い上がりがヒリヒリしたり炎症を起こしてしまったりします。
VCOマイルドソープは、本当にシンプルな成分だけなので安心です。

 

15日間の全額返金保証付き

どんなに肌に優しい洗顔石鹸でも、肌に合うかどうかは使ってみるまで分からないものですよね。
乾燥肌の人は特に相性のいい洗顔石鹸と出会うまでにあれこれ試していると結構なお金がかかってしまいます。
なので全額返金保証が付いているのはありがたいですね♪

 

乾燥肌の人にとって、洗顔するといつも肌がカサカサになってしまうのが悩みの種ですよね。世の中には乾燥肌の人向けの洗顔石鹸もいくつかあるので、その中から自分にあった洗顔石鹸をぜひ見つけたいものです。

 

私がおすすめするのはVCOマイルドソープという洗顔石鹸です。洗顔料おすすめランキングというサイトでも、VCOマイルドソープを紹介していましたよ♪これは、ラウリン酸という皮脂と似た成分が含まれているので、洗顔すると毛穴の汚れはちゃんと落としながら、肌の潤いを保つのに必要な皮脂はきちんと肌に残っているんです。そのため洗い上がりもしっとりとしていて気に入っています。

 

一方、乾燥肌向けで肌に弱い人でも大丈夫な洗顔料って、肝心の洗浄力があるかどうかって気になりますよね。汚れを洗い落とすのが本来の役目なのに、洗い上がりのしっとりさを追求するあまり汚れや古い角質がちゃんと落ちないようでは本末転倒です。

 

その点、VCOに含まれるラウリン酸というのは、洗顔石鹸で使われる脂肪酸の中でも特に分子が小さいんです。小さいと何がいいかというと、キメの細かい泡ができあがるんです。そしてキメの細かい泡が毛穴の奥まで入り込むことができるので、古い角質やメイク汚れをきれいに落とすことができます。 ナチュラルメイクの場合はW洗顔するだけで大丈夫なくらい、洗浄力があります。でもウォータープルーフのマスカラや日焼け止めを使っている場合はちゃんとクレンジングや専用のリムーバーで落としてくださいね。